FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河祭:七夕の由来


今年もやってきた「銀河祭」

日本風に言うと七夕祭りだな。

以下、公式HPの文章を引用させてもらう。


あますすまつり


開催期間

6月30日(金)17:00頃 ~ 7月13日(木)23:59頃

モーグリの出現場所

モーグリに話しかけると、イベントの進め方を聞くことができます。

北サンドリア(D-8)/バストゥーク商業区(G-8)/ウィンダス水の区(北側)(F-5)

※画像:公式HPから引用

あますずかいしNPC


七夕の由来は諸説あるが、3つの行事が合わさって出来たハイブリッド行事であるという説が一般的らしい。

へぇへぇへぇへぇ


七夕で活躍するのが「笹」である。

最近知ったのだが、この笹に飾る「短冊」は五色用意するのが一般的らしい。

へぇへぇへぇへぇへぇ


用意する色

  〇 ● 


黒色の短冊など見たことがないが、

五行思想という自然哲学の思想に基づき、五つの色が決まっているのだそうだ。


笹の葉


黒色に文字を書けるかは別として、

願い事を書いた短冊を葉竹に飾る風習は、江戸時代から始まったものらしい。

七夕の由来のひとつである中国では、短冊ではなく五色の糸をつるすようだ。

へぇへぇへぇへぇへぇへぇ



□あまのがわ


七夕といえばもう一つ、オリヒメとヒコボシの話が出てくる。

説話によると、機織(はたおり)が上手なオリヒメが、働き者のヒコボシと出会い結婚。

リア充すぎて二人とも怠け者になってしまったので、オリヒメのパパは怒り爆発。

これが「リア充爆発しろ」の由来である。


パパの爆発により天の川を隔てて引き離された二人は、年に一度だけ会うことを許された。

会える日は7月7日。

その日はカササギという鳥が天の川に橋を架けてくれることになっている。

しかし、雨が降ってしまうと水かさが増し会うことが叶わない。

その日に降った雨は「催涙雨」と呼ばれる。

へぇへぇへぇへぇ


天気にしても短冊にしても一つ一つの意味がしっかりあるのだな。


私が勤めている地域は観光地になっている場所があり、この季節になると巨大な笹が商店街のアーケードに立ち並ぶ。

仕事で近くを通ると、同行させている部下とついつい笹を眺めて近くの店の主人と話し込んでしまう。


昨年の7月7日は、ここらの地域は晴れていたそうだが雲が多く天の川は見れなかったそうだ。

今年は晴れるといいな。


そういえばイベント衣装である「タ・モコ」を取っていなかったので、この機会に取っておこう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガタピ誌

Author:ガタピ誌
あなたの心に潤いを。
タルホルンリンクルは、妥協しません。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。