記事一覧

キラキラした装備をいただいた。番長は俺。


なんとなく誘われたNM討伐にて、このような装備を手に入れることができた。

おでぃしあ


◇ギアスフェット醴泉島Maju討伐


さて今回手に入れた装備はこちら
オディシア性能

見た目は近衛騎士を思わせる前衛的なグラフィック。
贅沢ながら、固有グラフィックだったのでオシャレ着としていただいた。
一応オーグメントを付けてみたが、正直使いこなす自信はない。


◇誘われた経緯

ギアスフェットはLSの仲間と定期的に攻略しているのだが、今回はちょっと違う角度から。

日課のサルベージ銀海遺構を攻略して、モグガーデンでゴソゴソしていたところ

Tell>>>「暇^^?」
Tell>>>「暇でしょ^^?」
Tell>>>「ちょっと遊ぼうよ^^!」
Tell>>>「手伝うといいことあるよ^^?」
Tell>>>「手伝わないの^^;?」

とフレンドからお誘いがあった。

どうやらフレンドの知り合いが強敵と戦うべく戦力を欲しているとのことだった。
私の出せるジョブはコルセアか白魔導士くらいだよ?と伝えると

Tell>>>「構わぬ^^」


ついていった。


◇敵の紹介

この装備を落とすNMがこちら

まじゅう

Maju(マジュー)という醴泉島のNMである。
敵のレベルは145ほど。
なるほど確かに強敵だ。

パーティの構成は
ナ青風赤白コ
前衛物理構成というやつだな。

攻略はあちこちに載っているが、今回の戦い方を簡単に書いておく。

①敵が沸いたらナイトが釣って壁際に引っ張る。壁を背にしてキープ。
これは↑の画像の通り。
②風水士が防御ダウン(フレイル)と回避ダウン(トーパー)の風水魔法で敵を弱体。
③赤魔導士はレジストハックなどを駆使してブラインを入れる。
④ブラインが入ったのを確認して青魔導士が背後から撲殺。
⑤ブラインの効果が切れて、敵の目が光ったら③に戻る。

白魔導士は前衛たちが死なないようにケアル。バックドラフト後のバーンは素早く解除。
コルセアは青魔導士にカオスロール(攻撃up)とハンターズロール(命中up)で支援。
青魔導士が殴り始めたらディア+ライトショットで敵の防御力をそぎ落とす。所々で白魔導士の補助。

バックドラフトという敵の固有技が凶悪で、追加効果バーンのスリップでみるみるうちに味方のHPが減っていく。
白魔導士とコルセアは役割分担をして
「誰が」「誰に」イレースを入れるのか、ここをしっかりしていれば無駄な詠唱を防止することができる。
風水士は範囲ギリギリに立っていれば範囲技が当たっていなかったように思う。これも後衛の負担を減らす戦術だな。
戦闘時間は6分~7分程だろうか。
前衛への支援が充実していたことが後押しだったのか、青魔導士の削り能力がとても高かったように思う。
よく訓練された青だ('ω')

8戦やって7勝1敗。
マーリンジュバが5着ドロップ。ヘタイロイリングというレアな指輪は残念ながら拝むことができなかった。
私は冒頭のオディシアプレートをいただくことができた。大事に取っておくとしよう。



スポンサーサイト

コメント

誠に勝手ながらタルタルだと思っておりました。

名無しさんへ返信

> 誠に勝手ながらタルタルだと思っておりました。

みなさんは妄想族なので、思い描いたイケメンな私を妄想してください。

ちなみに好きなキャラクターはハゲたガルカです。

すいません、自分もタルタルだと思ってました。
裏切られた感が強いのですが、どうしたら良いですか?

このままでは、夜に寝てしまいます。

猫さんへ返信

> すいません、自分もタルタルだと思ってました。
> 裏切られた感が強いのですが、どうしたら良いですか?
>
> このままでは、夜に寝てしまいます。


止まって!!

裏切ってしまったお詫びとして、あなたが良い夢を見れるようにお祈りをします(-∧-)安らかに

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガタピ誌

Author:ガタピ誌
あなたの心に潤いを。
タルホルンリンクルは、妥協しません。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.