記事一覧

宝石商のインテリチックな佇まいを真似してWoCと戦ってみた。

ゴブリンの箱から調度品シリーズ

今回は煌びやかな調度品が手に入ったので気分が良い。
どんな調度品かというと

オーナメントゲット

オーナメントケース」という調度品である。みなさんはご存じだろうか。
調度品を紹介し始めて数か月が経過したが、知らない調度品がこんなにあるとは・・・
そこで調度品の実装数を調べてみた。
FF用語辞典に載っている情報だと450種類も用意されているのだとか。
全ての調度品を集めることができたら凄いな。やってみようかな。
中にはイベント限定品なども含まれているので果てしない野望になりそうだが...。


さて話を戻す。
今回の調度品は説明文を見ると、宝石コレクションという記載がある。
オーナメント性能


置いてみた


コンソール正面置いてみた 
うーん写真で見るとなんか伝わらないので申し訳ない。

パソコンを先週買い替えて画質が向上したと思っていたのだが、
彫金の素敵なたけかて 
うーんうーん
補足をするとすれば、細かいところまで作られていてとてもオシャレである。
部屋中に並べたら興奮しちゃいそう。
しかしこの調度品は錬成スキルが必要なので、量産するには色々と手間がかかりそうだ。
大事に飾っておくとしよう。



◇WoCと戦ってみた

下の記事を書いてから三ヵ月が経過していた。
暫く前衛構成で挑んでいたWoCだが、色々と課題があったため途中から戦術をMB構成へとシフトチェンジした。

WOC.png

作戦としてアタックの部分は
MBを利用して「デス」「コメット」でボスのHPを削っていく。
ディフェンスの部分は
「厄介なボスの2Hを封印してPTの壊滅を防ぐこと」を念頭に置いた。
封印すべき2Hは
女神の祝福
インビンシブル
コールワイバーン
上記のログが見えたらボスにダメージが出る攻撃で弱点を狙うことになった。

Wob.png

そして・・・
手ロスピアス

とうとう撃破することに成功した。

構成は以下の通り。
剣白風 ナ学黒黒風コ
だったと記憶している。

ナイトはコールワイバーンの飛竜をディアガで釣る+ヴィルレーで魔道剣士が魅了された場合のサブ盾として配置。
今回私はコルセアで参加させてもらったが、TP300の状態でレデンサリュートを撃ち込んだところ、腕輪の無い状態で16000程のダメージが出ていた。
これくらいのダメージが出るなら積極的に弱点を狙いに行けばよかったな。
欲を言えばダメージをもうちょっと伸ばしたいな。


◇総評

今回は序盤に「コールワイバーン」と「女神の祝福」を封印できたことが勝利に繋がった。
それとWoCとの戦闘を何度も経験して、全体的に「戦い方」に慣れてきたように感じた。
やはり慣れは大事だな。
しかし慣れたからと言って都合よく「2Hを封印」できるとは限らない。
運も絡むな。

次は醴泉島の大ボスを倒すべく色々と準備中である。
昨日のニルヴァーナもこういった流れを見越して作ってみた。

結果に関わらず戦闘を経験したら記事にしたいと思う。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガタピ誌

Author:ガタピ誌
あなたの心に潤いを。
タルホルンリンクルは、妥協しません。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.