記事一覧

青シーモンクに成長。不慮の事態を防ぐには

何気ないモグガーデンの一コマ。


カニがお引越し 


どこかのプレイヤーがカニマネキをイジる。


◇実はガーデンって

モグガーデンに配置されているカニマネキ。触ると自分についてくるカワイイやつである。
本来砂浜をチョロチョロしている彼らだが、触ってもいないのに時たま変な挙動で砂浜から陸側へ移動している姿を目にする。

実はモグガーデンのエリアは、同じサーバーに属する他プレイヤーと共有されているのだ。
つまり飼育中のモンスターやカニマネキは「みんなが触れるモノ」ということになる。
上記のカニは私が移動させたわけではなく、同じサーバーの誰かが遊び心でイジっていたということだな。
暇人め(°Д°)!!


さてそんなカニマネキだが、

カニの刺さってるアレ


おうむのあ

まじまじと見るとキャンペーン毎に刺される結構残酷な仕打ち。
・・・では本題に入る。


◇飼育キャンペーンの途中経過

モンスター飼育キャンペーンが始まってかれこれ10日。
代り映えのなかった私のモンスターたちだったが、

タコが進化白い 

シーモンクのTacoが青くなった。

◇二代目

実はこのTaco、一度飼育に失敗しておりこいつは青ルート2匹目。
1匹目は餌やりをすっぽかした翌日、普通のシーモンクに進化していた。無情。
Taco.png 
このような悲劇を防ぐには、
①チャチャルンとの会話選択で育成方針を「穏やかな日々」にしておく。
②上記の状態で亜種に進化する餌を与え続ける。
おそらくこれで大丈夫、なはず。
実際にやってみたわけではないので、確証を持てない自分がもどかしい。

「穏やかな日々」の説明を見る限り、成長がストップするのは間違いなさそうだ。
成長がストップするため、以前はモグガーデンの穏やか指数を維持するためだけに存在していた育成方針だったようだが、
昨年度のバージョンアップで、「亜種に進化する餌を与えた場合は成長する」機能が追加されたらしい。
不慮の進化を防ぎつつ目的のルートを狙えるわけだ。思い出取りにも役に立ちそうである。


◇そろそろKaniを


クラブ族のKaniだが、小カニ→中カニまで成長し思い出も無事にゲットしていたのだが、
中カニ→ポータークラブに進化させるための餌である「コーラルバタフライ」の入手が思うようにいかず、頓挫していた。
コーラルばあフライ自分 
こーらるつり
御覧のとおり、釣りスキルが低すぎてまったく釣れない。
なんとか自力で3匹ゲットしたが、Kaniの成長度合いが★★・だったので★★☆になるまで様子見である。

豆知識:亜種に成長するモンスターは、餌を与えるタイミングがある。
一度目の成長:★☆・の時。
二度目の成長:★★☆の時。


モンスター飼育:ランク1の進捗状況

complete!!

モンスター飼育:ランク2の進捗状況 

complete!!



モンスター飼育:ランク3の進捗状況

ダルメル  :完了

シーモンク :成中青シーモンクの思い出待ち

ウラグナイト:成中:通常ルート

クラブ   :成中:ポータークラブルート

コリブリ  :完了


モンスター飼育:ランク7の進捗状況

サボテンダー:成中:チビテンダー




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガタピ誌

Author:ガタピ誌
あなたの心に潤いを。
タルホルンリンクルは、妥協しません。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.