記事一覧

O塚家具を設置したあとに、2017年8月アンバスケード2章を少しやってみた

 

ゴブリンの箱から調度品シリーズ

今回紹介するのはこちら

プラヌステーブル性能  

 

プラヌステーブル」である。

木工スキルが110も必要な高級家具なのだ。お父さんと仲違いしたO塚家具の社長も真っ青である。

高級家具を設置してみた

プラヌステーブル置いてみた

高級感がある。とは感じないが、パァっとした色合いが気に入ってしまった。

ティーセットなどを乗せてみたいな。

 

 

 

■2017年8月アンバスケード2章

がっつりとはやっていないが、アンバスケードの2章をコッソリやってみた。


モルボル姿


今回の敵はモルボルだ。

最初は何も考えずに「ふつう」から入ってみた。

敵の強さがまったくわからなかったので、万能戦士オートマトンを鉄砲玉にして様子を伺ってみた。

マトンに殴らせて被ダメージや与ダメージを観察してみたが、このモルボルの通常攻撃はそこまで強くなく、ダメージの通りも悪くなかった。


途中からフェイスと本体も一緒に殴り、討伐にかかる。

殴っている途中、

防御ダウン

魔法防御ダウン


所々上記のログが流れ、モルボル特有のブレス攻撃が飛んできた。

このブレスが結構痛かった。マトンはリペアキットでグングン回復してびくともしないが、本体が死にかけてしまうわけだ。

なんだかんだ順調に削りながら終盤に差し掛かった。

追い込みをかけていると

血生臭い息

まさかの切り札「血生臭い息」!!



■少し話を逸らす

あまり見かけない技だが、アドゥリンクエストで戦うことになるモルボルのNMが使ってくる技だ。

少し話が逸れるがそのNMは、白魔導士専用アクセサリーの耳装備「朝露の耳飾」を手に入れるクエストで対峙することになる。

ケアル回復量II+2%の効果を持っており、私は白魔導士を出すときは他に候補が無いので常用している。


■血生臭い息

この技は死の宣告をこちらに与えてくるイジワルな技である。

宣告のカウントは50秒らしい。長いな。


今回のアンバスケードでは血生臭い息のログは確認したものの、直撃には至らなかった。

なぜなら本体は、前述のブレス攻撃で虫の息だったため遠くに避難していたからだ。戦略的「後退」だな。

血生臭い息を直撃?(ログを確認できなかった)したマトンも倒れることなく撃破。

かかった時間は15分程。うーん、ちょっと苦手かな。

 

防御ダウン

魔法防御ダウン 

何戦かやってみてこの二つのログが出るタイミングを見てみたが、ケルベロス族(サルベージやエインヘリアル)がもっている特性に近いギミックだと推察される。

ケルベロスのギミックとは、物理攻撃を与え続けると物理に対してダメージカットが付いて行き、

魔法攻撃も同様に与え続けていくと魔法ダメージに耐性が付いていく。

このことから、ケルベロスには物理攻撃と魔法攻撃をバランスよく与えていく必要がある。

 

今回のモルボルNMは耐性は付かず、物理攻撃を集中していくと魔法防御力がダウン。反対に、魔法でダメージを与え続けていると物理防御力がダウン。

ダメージの通りがそこまで上がったか?と疑うような具合だったが、攻略するなら覚えておいて損はないだろう。


また違うジョブで入る機会があれば記事にしたいと思う。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガタピ誌

Author:ガタピ誌
あなたの心に潤いを。
タルホルンリンクルは、妥協しません。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.