記事一覧

光る調度品&コミュニティ

ANVキーで調度品シリーズ

 

7月最終週のANVキーを使っていなかったので倉庫キャラクターのカギを含めて回してみた。

目に留まるアイテムがなかなか手に入らないANVキーだが、私は調度品が当たるとなぜか嬉しくなってしまう。

 

さてさて今回手に入った調度品はこちら

魔光奏


魔光草】という植物である。どうやらウィンダスの街灯になっているオブジェを模して作られたものらしく、現物より小さく設計されているようだ。

 

さっそく置いてみた


魔光奏せっち


なんか予想よりも大きかった。

もっとこう、ポットに植えられたおとなしいサイズかと思ったのだが。

この調度品は夜になるとふんわりと光るらしい。良い物を手に入れたな。大事にするとしよう。



□コミュニティ


みなさんはLSに所属しているだろうか。

所属しているならば、どのような雰囲気なのだろうか。

私の所属しているLSはこんな感じ


あんとの

アントニオ猪木をリスペクトした結果である。

このくだらないやり取り。だがそれがいいのだ。

 


サーバーが統合される前の時代から10年以上の付き合いになるメンバーもいるが、メンツが変わってもこんな具合である。



私が遊んでいるサーバーのログイン人数は、週末になると1000人を超える。昔は3000人以上がログインしていたので、1/3程度に減ったということになる。

FFXII(2006年3月)やFFXIV(新生2013年)が発売された際にはごっそりとログイン者数が減ってしまい寂しい気持ちに浸った時期もあったが、遊びにくくなったと感じたことはあまりなかった。

この要因の一つとしてはLSの仲間の存在が大きかったと思う。

 

もしこれが自分独りだけになっていたらどうなっていただろうか。

おそらくこのゲームを触ることを止め、別の何かに興味をシフトしていたに違いない。


まだまだ楽しめるFF11。明日は8月のバージョンアップが行われる予定だ。

どのような変化が訪れるのか楽しみである。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガタピ誌

Author:ガタピ誌
あなたの心に潤いを。
タルホルンリンクルは、妥協しません。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.